2011/05/30

第2回支援活動プロジェクト 議事録。

昨日、YANASE Motorrad 芝浦にて第2回支援活動プロジェクトの打ち合わせを行いました。
参加された皆さん、長時間の打ち合わせお疲れ様でした。
また、長時間打ち合わせ場所を提供して頂いたYANASE Motorrad 芝浦、
二瓶店長、ありがとうございました。

議事録はコミュニティ副管理人ちょべ氏に作成して頂きました。


■気仙沼市に物資を届けよう! 第二弾プロジェクト

議事録  (書記:ちょべ)

----------------------------------------------------------------

日時 2011年5月29日(日) 15時より

場所 BMWモトラッド芝浦 2階
東京都港区芝浦1-11-4
03-5484-4521
★場所をご提供いただいたBMWモトラッド芝浦様、本当にありがとうございました。

参加者 Silver K氏、オヤジライダー氏、おにぎり氏、pal氏、BB!氏、
KBJ氏、ryota氏、久保田氏、ちょべ

----------------------------------------------------------------

【目的】

まだまだ進まない被災地への支援活動として、避難所より要望のあったおかず系食材を届ける。
避難所の子ども達には少しでも明るく過ごしてもらうために、玩具やお菓子を届ける。
宿泊も現地近くの宿泊施設に泊まり、少しでも現地に貢献できるよう考慮する。
また、被災により多くの子ども達が犠牲になった宮城県石巻市立大川小学校に立寄り
献花をさせていただく予定です。
今回の活動は継続的支援を志しているが、刻々と変化する状況に対応するために、
支援金等はその都度使い切り、収支報告を作成することを報告させていただきます。

----------------------------------------------------------------

現在の支援金合計額 325,000円(5月27日現在)
(今後の予定合計額 450,000円(入金予定報告を受けている分を含めた予定額です))

----------------------------------------------------------------

【目的地】
●気仙沼地方青果市場(食材はこちらに搬入後、現地団体にて各避難所へ割り振り)

次に直接物資(玩具、お菓子類)を届ける場所
●気仙沼小学校(避難者109名) 担当者:菅原氏(気仙沼市災害危機管理課)
●気仙沼中学校(避難者312名) 担当者:三浦氏(気仙沼市災害危機管理課)

----------------------------------------------------------------

【当日の行動予定について】

決行日:6月11日(土)~12日(日)

◆当日の実動部隊参加者
Silver K氏、pal氏、BB!氏、ちょべ の4氏が現地に赴く予定です。
尚、当日使用する車両についてはpal氏のキャラバン1台の予定です。
※積載物の状況により、ちょべの車両も予備車両として用意。

●6月10日(金) 17:00
pal氏の車にてBB!氏の物資の集積場所である会社倉庫に物資の引き取り。
参加者:Silver K氏、pal氏、BB!氏(ちょべは状況次第で参加予定)

●6月11日(土)
06:00 pal氏の自宅集合。集合次第出発。
BB!氏、Silver K氏はご自身の車にて集合場所へ。
ちょべはSilver K氏にピックアップしていただく予定。
14:00 現地到着予定
到着後 気仙沼地方青果市場にて物資を搬入
搬入終了後、直接支援を行う避難所へ
19:00 宿泊地到着予定(宿泊地についてはSilver K氏により手配中)

●6月12日(日)
09:00 出発
13:00 石巻市立大川小学校着 献花
20:00 東京着

※こちらの予定も大まかな参考です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【議題】支援金の割り振りについて

Silver K氏より、当初目的の食材の他に被災されて子ども達のために玩具及びお菓子を持って行くご提案をいただきました。
それについてその場で避難所に確認した所、グローブや折り紙などの玩具・遊具は充分足りているとのことだったので、ニンテンドーDSやPSPポータブルなどの携帯用ゲーム機を調達することを議論。
結論として避難所の子どもの人数に合わせて、携帯用ゲーム機を持って行くことを決議しました。

※携帯用ゲーム機の手配はちょべが担当いたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【議題】支援金の割り振り

予定金額である450,000円を下記のように割り振ることを決議いたしました。
※あくまでもおおまかな概算なので、正確な金額は確認でき次第ご報告させていただきます。

◇携帯用ゲーム機 7台+ソフト(1台につき2~3本)=200,000円
◇食料品とお菓子類=200,000円
◇その他のオモチャ(戦隊ものや魔女ものなどの幼児向け)として=20,000円
◇当日の交通費として=30,000円

※尚、それでも残った支援金については、マットレスを後日配送にて手配予定です。
それにも満たない残金は赤十字等の機関に募金予定です。
※ 上記マットレスは、避難所に必要なものをお聞きした際に回答があったものです。
但し、今回のプロジェクトでは容積の問題と、優先順位の兼ね合いにより除外したものです。
プロジェクト終了後の追加案件としては意味のあるものですので、こちらのタイミングで対応できればと考えています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【議題】当日の支援物資

●おにぎり氏、安全部長氏手配
◆和風煮物シリーズ/1ケース:45個(15入×3)
各1ケース 計5ケース(レトルト・常温保管・賞味期限1年)
ケースサイズ共通 ⇒ 320×390×215mm 1ケース約12kg
(豚バラ大根、肉じゃが、筑前煮、牛角煮、たけのこ鰊)

●BB!氏手配
◆『いわし削り節』を30g入×360袋。
梱包は45個入を8箱
◆他、予算のうち210,000円を食材費としてBB!氏にご手配いただきます。

●その他
◆絵本等ご提供いただける予定です。

----------------------------------------------------------------

次回打合せは、6月3日(金) 神田 やきにくSO-ToNにて予定しています。

神田 やきにくSO-ToN
東京都千代田区神田 紺屋町44イーストビル1F
03-5256-2787

本日(5/30)までの支援金合計。

■本日5月30日までの支援金合計は450,000円です。

下記の方々から支援金を頂きました。

ヨコオ タカシさん
コバヤシ ジユンイチさん
ヒタ トモコさん
コバヤシ コウさん
サクマ ケンジさん
ナカノ ユウジさん
マツイ トモユキ さん
ミネ リヨウタロウ さん
ミズムラ タカコ さん
トヨイズミ タクヒサ さん
ミヤジマソノミ さん
モリ マサト さん
クボタ アキコ さん
イワシタ ヒサオキ さん
タマイ カズヨシ

みなさま、ありがとうございます。

2011/05/25

本日までの支援金合計。

本日5月27日までの支援金合計は325,000円になりました。

下記の方々から支援金を頂きました。

ヨコオ タカシさん
コバヤシ ジユンイチさん
ヒタ トモコさん
コバヤシ コウさん
サクマ ケンジさん
ナカノ ユウジさん
マツイ トモユキ さん
ミネ リヨウタロウ さん
ミズムラ タカコ さん
トヨイズミ タクヒサ さん
ミヤジマソノミ さん
タマイ カズヨシ

みなさんご支援頂きありがとうございます。

支援金の受け付けは第二弾プロジェクト実行直前の
6月8日(水)まで受け付けております。

また、口座情報はお名前を伏せた上で改めて開示させて頂きます。

*****************************************************

■渋谷組二輪会 震災支援活動用募金受入口座のご案内

三井住友銀行(0009)
深川支店(804)
普通預金 3921804
口座名義 玉井 一由(タマイ カズヨシ)

集まった募金で支援物資(食料品、子ども向けのおもちゃ等)を購入し
被災地(宮城県気仙沼市)に運びます。

*****************************************************

■支援物資の送付先
〒102-0073
東京都千代田区九段北4-1-26
第一稲穂ビル3F
(株)クラージュ 玉井一由
TEL 03-3556-8390
宛でお願いします。

2011/05/24

支援活動第二弾決定!

第二弾プロジェクト 6月11日(土)~12日(日)で決行!!

つきましては5月29日(日)にミーティングを行いたいと思います。

場所 BMWモトラッド芝浦 2階(前回同様です)
東京都港区芝浦1-11-4
03-5484-4521
時間 15:00~
奮ってご参加ください。
特に現地に行く実働部隊志願の方は出席をお願いします。

*****************************************************

渋谷組二輪会 震災支援活動用募金受入口座のご案内

三井住友銀行(0009)
深川支店(804)
普通預金 3921804
口座名義 玉井 一由(タマイ カズヨシ)

集まった募金で支援物資を購入し被災地に運びます。

*****************************************************

支援物資の送付先
〒102-0073
東京都千代田区九段北4-1-26
第一稲穂ビル3F
(株)クラージュ 玉井一由
TEL 03-3556-8390
宛でお願いします。

出来ましたら物資を送っていただく際はこちらにコメントで、
物資の内容と着日を教えて頂くと助かります。

*****************************************************

以下はmixiコミュより転載(5月20日)


支援活動第一弾で宮城県気仙沼市、福島県相馬市に集まった募金でスクーターを買って届けましたが、今回ご縁のあった気仙沼市役所の新田さんの話しによると相変わらず『おかず系食品』が不足しているそうです。

私個人としては中長期的な支援活動として震災孤児の救援を掲げておりますが、相変わらず情報不足でこちらの方は時間を要するため再度物資を運ぼうと思います。


作戦概略はこのような感じで。

『気仙沼市に食品を子どもたちにおもちゃを届けよう。』

実行日時 6月11日(土)~12日(日)
宿泊は被災県にお金を落とす意味で宮城県鳴子温泉か一部で営業を再開した松島周辺に宿泊。

2日目は時間の余裕次第ですが全校児童108人のうち74人が死亡・行方不明となった宮城県石巻市立大川小学校に立寄り、献花をしたいとも思ってます。

大川小学校
http://photo.sankei.jp.msn.com/essay/data/2011/03/0324ookawa/


第一弾の作戦同様、友人のQQくんからトーマネ号(トラック2㌧車)を借りて気仙沼に物資を届けます。(QQくん了解済み)

支援物資購入のための資金は募金を募り集まった金額に応じて物資を購入する。
すでに数名の方から支援表明を頂いてます。
募金口座も開設しましたのでこちらの方も無理のない範囲で支援を頂けましたら幸いです。


ざっとこの様な感じで行こうと思いますが作戦参加希望、ご意見など、多くのみなさんのお知恵をお借りできればと思ってます。
多くのみなさんのご意見をお待ちしております。


5月21日加筆
さきほど気仙沼市危機管理課新田さんと電話でお話ししました。
おかず系食品は何度頂いても困らないくらいだそうです。
また、痛まない野菜類(ジャガイモ、人参、カボチャなど)などもうれしいと言ってました。

今回のプロジェクトで届ける食糧品等の支援物資の受け入れ先は、
気仙沼市四反田94-1 気仙沼地方青果市場となります。
受け入れ時間は8:00~17:00。
事前に物資の搬入量を連絡して届けようと思います。

また避難所にはいまだ多くの方たち(4,500人以上)が避難生活を送っています。
市内避難所の名簿には幼い子どもたちも多く見受けられます。
直接避難所に物資を届けても構わないと言われましたので、
今回は避難所で過ごす子どもたちにもおもちゃやお菓子などを届けたいとも思います。

支援物資を頂ける方はおもちゃやお菓子なども頂戴出来ればと思います。

気仙沼市避難者名簿(HPからPDF文書をダウンロード)
http://www.city.kesennuma.lg.jp/icity/browser?ActionCode=content&ContentID=1300453333958&SiteID=0

名簿をご覧いただくと分かりますが幼い子ども(10才以下)の名前と両親の
どちらかひとりしか記載されていない避難所が多く見受けられます。

この点を新田さんに尋ねたところ両親のどちらかが死亡、行方不明になっているご家庭の可能性が高いと言われました。
その人数のなんと多いことか。。。
とても悲しくなります。

この様に避難所ではパパかママのいづれかを失くし避難生活を送っている幼い子どもたちがいます。
我々がおもちゃやお菓子を持って行くことでほんの少しでも子どもたちの気が紛れ、笑顔が見られれば良いなとも思ってます。

よろしくお願いします。

2011/05/23

東日本大震災支援活動第一弾レポート。

mixi日記より転記

4/16~17の土日で多くのみなさんにご支援ご協力頂きました
『原チャリを被災地に作戦』を無事完了出来ましたことをご報告いたします。
本当にありがとうございました。

最終的には1,018,780円もの支援金が集まりスクーターを17台(車両整備の上自賠責保険を掛けたもの)、レトルト他保存食品多数他を被災地に運び込みました。
(収支会計については集計が出次第改めてご報告します。)

宮城県気仙沼市にスクーター10台と自転車3台ほか支援物資、福島県相馬市に
スクーター7台ほか支援物資を届けてまいりました。

テレビや新聞で部分的に切り取った画とは違い実際に被災地に足を運び自分の目で被災地の惨状を見ると、今回の大震災のエネルギーの凄まじさにただただ驚くばかりでした。

また震災孤児についての情報は気仙沼市においては全く把握出来ておらず、
恐らくは相当数の孤児が出ているとだけの回答でした。
我々が行った4/16当日の市内の被害者数は亡くなった方約700名、
行方不明者約1,000名と多くの方が犠牲になっておりました。

相馬市においての震災孤児は44名。うち両親とも失くしてしまった孤児は4名とのこと。

今回初めて二か所の被災地に足を運びあまりにも広範囲であまりにも多くの方が犠牲になっているこの震災で、自分はこの先一体何が出来るのだろうかと大きな疑問が出て来ました。
義援金や支援金については自治体等にこのまま継続していくものの、
未来ある子供たちに何かしてあげたいと思う気持ちを今後どのような行動に
結び付けて行けば良いのか。

出発前に奥さんと里親について話し合いました。
意外なことに奥さんは受け入れに難色を示しませんでした。
しかし親を失くした子どもの心がどのような状態なのか、全く想像もつかないですから果たして簡単に受け入れが出来るのかどうか。

また手続きの上でも申請から登録までおおよそ3ヶ月から6ヶ月程度かかり、
なおかつ里親申請の場合、現在の制度では震災孤児に限った受け入れは不可だそうです。

被災し親を失くした子どもたちのために何かしてあげたい。

いまは答えが見つかりませんが今後も何度か現地に足を運んで何かしらの情報をつかみ自分なりの支援活動の答えを出したいと思います。

話しは少しそれてしまいましたが今回被災地で見たこと感じたことを忘れずに
今後も継続して支援活動をして行きたいと思います。


収支報告書
http://m40.jp/yokok/houkokusyo.pdf
会計監査 収支報告書作成 玉井一由

口座情報
http://m40.jp/yokok/jnb.jpg

一号車車両(ハイエース)の領収書jpg
http://m40.jp/yokok/hiace1.jpg
二号車車両(トラック2tn)の領収書jpg
http://m40.jp/yokok/track2.jpg
三号車車両(トラック2tnロング)の領収書jpg
http://m40.jp/yokok/track3.jpg




はじめまして、渋谷組二輪会です。

はじめまして渋谷組二輪会のSilver Kこと玉井です。
我々、渋谷組はBMW Motorradに跨るバイク乗りの集まりです。
メンバーの大半がBMW MotorradのディーラーであるYANASE Motorrad 芝浦の
お馴染みでもあります。

ソーシャルネットワークサービスのmixiにて東日本大震災支援活動も行っています。
mixiにアカウントをお持ちの方はどうぞご覧ください。
コミュ名 東日本大震災支援@渋谷組二輪会
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5627889

細く長くの支援活動をモットーに継続した支援活動も行っていきたいと思ってます。

渋谷組のメンバーの多くが参加したバイク乗りによる支援活動第一弾は
Motorrad芝浦のブログでも紹介して頂きました。
http://yanasemt.exblog.jp/16213369/

みなさん、どうぞよろしくお願いします。