2011/10/12

磐梯吾妻・会津 福島ツーリング ツーリングレポート

二輪会なのでたまにはツーリングレポートなど。
久しぶりのツーレポです。

9月11日に行った福島ツーリングレポート。

急遽決まったツーリングのため2~3名のこじんまりツーになるかと思っていたが、パルさん(マリオGT)、オヤジさん、そしてドタ参で渋谷組ツー初参加のじぇんくさんの4名で福島に行ってきた。

コースは予定通り
蓮田SA-約240km-福島西IC-磐梯吾妻スカイライン-磐梯吾妻レークライン- 磐梯山ゴールドライン-会津若松『むらい食堂』(昼食)-県道131-大内宿- 会津下郷-R289-県道290-那須湯本-那須高原SAスマートETC-蓮田SA

パルさんK1300GT、オヤジさん、じぇんくさんと俺はK1300SとBMW最強バイクが4台揃ってのツーリングになったダッシュ(走り出す様)

恒例、出発前の記念撮影



当然この4台での東北道巡航は爆走となり蓮田でガスを満タンにしてなんとか福島西までノンストップで行こうと思っていたが、郡山手前からガスチャージランプが点灯。
安達太良SAにて給油となった。

この時のオンボードコンピューターの走行可能距離は0kmを通り越してこんなマーク-・-の表示不可になっていた(+o+)

爆走の張本人はバカオヤジライダー(爆) 


安達太良でまったりと休憩をして目指すは福島西IC。
サービスエリアから北の方角はどんよりと暗い雲で覆われていた。

走り出してしばらくすると雨が降ってきた。

途中、福島のBMWディーラーでカッパ不携帯で走りに来たオヤジさんがカッパを購入。
なんとこのディーラーは昨年の秋田ツーの往路でリヤタイヤがワイヤーまで出てきて危機一髪だったマリオGTことパルさんがタイヤ交換をしたディーラーだった(笑)

1年ぶりにまたお世話になってしまった(^^ゞ
このデラはよほど渋谷組と縁があるらしく東北ツーリングには欠かせないデラになった感がある(笑)

昨年の写真



全員カッパを着用して磐梯吾妻スカイラインを目指した。

スカイラインに入ると濃霧と雨で視界がほとんどなく、ヘルメットのシールドがスモークのままだった俺の視界はたぶん5メートル(爆)

濃霧と雨に悩まされながらチンタラ走っていると、じぇんくさんが鬼神の如く濃霧と雨などお構いなしに爆走し始めた(爆)

じぇくさんに先導してもらったおかげであっという間に浄土平に到着指でOKわーい(嬉しい顔)

じぇんくさん、濃霧の中、先導ありがとう~w
今度は俺の嫌いな砂利や枯葉がたくさんある酷道の先導もお願いね~(笑)


浄土平では生憎の空模様だが霧と雨は上がっていた。




予定では磐梯吾妻スカイラインを降りた後、磐梯吾妻レークライン、磐梯山ゴールドラインと走り抜けるコースだが、下に降りても雨が降っている様だったら真っ直ぐ会津若松に向かい昼食を食べようと話し合いスカイラインを下った。

スカイライン中腹までは相変わらずの雨模様だったが、下り切る手前から少しづつ青い空が。

やはり普段の行いの良い渋谷組(爆)
下山した頃にはすっかり青空が広がり最高の天気となった(^o^)/


ここで磐梯吾妻レークラインを走る4人のVTRを。
帰って来てから毎日2時間ぐらいづつコツコツと編集してやっと完成した力作です(笑)

挿入歌は走り出してすぐに深緑に包み込まれて頭の中に浮かんできた
The Beatlesの『Norwegian Wood』、1年中“モテ期”(笑)の渋谷組メンバーにピッタリな「TVドラマ モテキ」の主題歌『夜明けのBEAT』、そしてクールボイスStingの『Never Coming Home』

ツーリング動画


車も少なく快適に磐梯吾妻を駆け抜けて予定通り13時に会津若松の『むらい食堂』に到着。




ここでお気づきだろうか?
3枚目の写真の俺の足元。
爪先立ちしてる(爆)

身長185cmと滅多に自分より目線が上になる人には会わない俺だが、じぇんくさんの身長はなんと190cm目 (^^ゞ
何度会ってもデカい人なのだ!(^^)!

しばしウェイティングのあと店内へ案内される。
ここでは全員迷わず『会津名物 ソースかつ丼』をオーダー。


昨年の11月に行った冬桜ツーで小鹿野名物わらじカツ丼の大盛りをオーダーして、見事撃沈した教訓を活かし普通盛りをオーダーした(*^^)v

昨年の見事な冬桜とご飯を一膳分食べ残し撃沈した小鹿野のわらじカツ丼



オーダー後はしばし歓談です。



じぇんくさんは座っていると大きく見えないから不思議だ(笑)


待つこと20分。やっとソースかつ丼の到着☆彡
デ、デカい。しかもカツが分厚い。
く、喰えるのか?

あまりのボリュームに圧倒されながら皆が黙々と食べ始める。



で、見事完食(爆)ソースが見た目ほど甘くなく意外とすんなりお腹の中へ。
これなら大盛りをオーダーしても完食出来たかも(爆)


完食はじぇんくさんと俺の2名。
あとの2人は2~3切れのかつを残していた(^^ゞ

帰り際にパルさんがお店の人にとんかつのグラムを聞いたところ600gもあるそうな。
食べたくなってきた大食漢の君はすぐに会津若松に食べに行くべし(笑)


昼食後は用事がありここから東京へ戻るじぇんくさんと別れ、予定通り南会津経由で那須高原SAへ向かった。

甲子街道を快適に走り那須湯元を抜け那須高原SAで小休止。

ここではオヤジさんに栃木名物『レモン牛乳フロート』をごちそうになる。
オヤジさん、またおごってね~(^^)/


1時間以上まったりと休憩して解散地点の蓮田SAで本日最初で最後のジュージャンならぬスタバジャン(^^)v

なんと今回はオヤジさんの一発負け(爆)

オヤジさん、またまたごちそうさま~(^^)/
今度缶コーヒー奢るからね(爆)


一発KOで妙に暗い顔つきになったオヤジライダー






こうして事故もなく楽しい福島ツーリングを無事に終えたのだった。

ツーリング後、アドレナリンが出まくっていたのか行きつけのGSで洗車後、
ちょいとひとっ走りして帰宅は午前0時を過ぎていた。
奥多摩方面に出撃したという噂もあるが定かではない。。。(笑)


走行距離
約690km + α(爆)


0 件のコメント:

コメントを投稿