2013/04/26

第14弾PJ活動レポートと収支報告(東松島市矢本仮設住宅、いずみの郷)

いつも渋谷組二輪会の支援活動にあたたかいご支援を頂きありがとうございます。
レポートが遅くなりましたが4月6日に開催した宮城県東松島市矢本運動公園仮設住宅と同市老人ホームいずみの郷で開催した活動内容を報告します。



当日は台風並みの低気圧が接近していて開催まで不安の残る雲行きでしたが日中は天気がもち無事に開催することが出来ました。
矢本仮設の自治会のみなさんにも準備段階からお手伝い頂きました。
いつもお手伝い頂きありがとうございます。

今回もみなさんからたくさんの支援金、支援品を頂きました。
支援金を頂いた方たちの氏名は収支報告の預金明細でご確認下さい。
支援金はお菓子袋、焼きそば300人分と食材、献花用の花、ライブ用機材レンタル代として使いました。


まずは今回頂いた支援品の紹介です。
このブログでは既にお馴染みの『チームDEARS』の湖貴さんたちからはいつものように手作りの品々を☆彡
あたたかい手書きのメッセージ付きです。
いつも心のこもった支援品をありがとうございます。

東日本大震災支援「チームDEARS」管理人 藤村せりかさんのブログ
http://ameblo.jp/ychachamaruf/
チームDEARS三重県支部の湖貴さんのブログ
http://ameblo.jp/kizuato-hitotsu/



バイク仲間で京都府在住の宮崎さんご夫妻からはお菓子袋の支援品を。
宮崎さんのお友達の友次さんからもお菓子袋を頂きました。
ありがとうございました。



昨年8月に開催した第11弾PJに参加して頂いた三陸産業復興支援 ASSIST SANRIKUの花檀さんからも支援品の呼びかけに応じて頂きお菓子袋の支援品を頂きました。
ありがとうございました。

アシスト三陸
http://assist-sanriku.com/index.html
http://www.facebook.com/AssistSanriku



実動部隊で参加してもらった渋谷組二輪会の宮嶋さんからもお菓子袋の支援品を。



同じく渋谷組二輪会で今回は残念ながら参加出来なかった吉田さんからはお豆の三点セットを70セットほど。



同じく今回実動部隊で参加してくれた渋谷組二輪会の友里さんからは図書カード3,000円と1,000円を計7セット。



そして私の友人の依田さんからは大量のチョコレート詰合せとお菓子袋を支援して頂きました。




それでは活動レポートです。
第14弾PJに参加して頂いたメンバーは
東京から横尾さん、中野さん、宮嶋さん、友里さん、玉井、
そしてシンガーソングライターの折井敦子さん。

仙台からは2011年10月から毎回参加頂いている木村さんと今野さん。
そして今回初参加のみどりさんでした。
実動部隊のみなさん、ありがとうございました。


イベント開始早々に早速子どもたちがパチンコゲームの練習を開始。
そのまま本番に突入しました☆彡


焼きそばには早くも長蛇の列が(^^ゞ
メンバーが懸命に焼いてます!


パチンコゲームも大当たりが連発で子どもたちも大満足でした\(^o^)/



焼きそばが一段落したころ集会所ではシンガーソングライター折井敦子さんのミニライブが開始♬
みなさん熱心に聴いていました(^^♪



ライブ参加記念に折井さんからみなさんにオリジナルCDのプレゼントがありました!(^^)!



心配されていた風雨もなく矢本仮設でのイベントは無事に終了☆彡
焼きそばの売上金 22,800円を自治会長の小野さんにお渡しして
みんなで記念撮影です(^^)v



今回、お菓子袋や焼きそばの食材でお世話になった相栄商店さん。
店舗が被災し、この矢本仮設住宅でお店の再建を目指して頑張っています!
大変お世話になりました。
次回もよろしくお願いします。
お店では東松島オリジナルの商品も販売されていました。



急いで撤収作業をして老人ホーム いずみの郷へ向かいました☆彡
こちらへは焼き上げた焼きそば30人分をお土産に持って行きました。



昨年の11月に訪問してから2度目となるこちら。
みなさんとてもお元気そうで安心しました。
今回は折井さんのライブをみなさんが楽しみにしていてくれました(^^)v
おじいちゃん、おばあちゃんと一緒に『上を向いて歩こう』『石巻の人』を熱唱しました\(^o^)/
みなさん、とてもお上手でしたよ!(^^)!


いずみの郷のみなさん、また行きますから楽しみに待っていてくださいね。
それまでどうかお元気でいてください☆彡


初日の活動を終えて2日目は旧大川小学校の慰霊碑へ献花と焼香に行きました。
もうここに来るのは何度目になるでしょうか?
あの日から12回は来てると思います。
74名の児童と10名の先生が津波の犠牲になり、いまだ4名の児童が行方不明のままです。


焼香を終えるやいなや大粒の雨が降ってきました。
被災した校舎からは今でも子どもたちの賑やかな声が聞こえてきそうでした。
今度みんなと会えるのは夏休みごろかな。
また来るね!待っててね!

2日間の活動を終えて第14弾PJは終了しました。
今回もたくさんのみなさんからのあたたかいご支援、ご声援を頂きありがとうございました。


■収支報告

第13弾PJからの繰越金5,123円と振込入金140,000円、現金入金10,000円の
計155,123円の支援金を頂きました。

振込入金頂いた方たちは口座明細をご覧ください。

現金で入金して頂いたのは渋谷組メンバーがお世話になっているBMW東京杉並支店の店長采女さんです。

みなさん、今回もあたたかいご支援を頂きありがとうございました。

出金内容はパチンコゲームの景品としてお菓子袋1,000円を40セット、300円を100セット、焼きそば及び焼きそば用食材、備品の購入。
ミニライブ用機材レンタル代です。

今PJでの出金は合計140,835円で次回PJへの繰越金は14,288円になりました。
繰越金は次回第15弾PJで使わせて頂きます。


■口座取引明細及び領収書




■収支報告書


以上、第14弾PJレポートと収支報告でした。

次回、第15弾PJは8月の上旬に大川小学校で開催の予定です。
引き続きみなさんのあたたかいご支援をよろしくお願い致します。

渋谷組二輪会
管理人
玉井 一由